« 2012年12月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月 1日 (月)

SCL開幕☆

今期のSCLが開幕しました!

結果は…2連勝☆キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ということで、完全に個人目線で振り返ってみたいと思いますーー。

まずは強打のMUSKイーグルスさんとの初戦。

先発はきむさん。

レフトを守る自分としては、イーグルス打線の怖さをわかっておらず、「きむさんだし、今日は仕事ねぇな」とか思っていたのですが…。
そしたら初回からいきなりレフトポール際の大ファールΣ(゚д゚lll)アブナッ !
…目が覚めましたw

その後も強打の看板に偽りなしといわんばかりに、イーグルスさんの各打者はものすごい振りで、まさにシングルヒットならOK、といった感じでした。なので2回に連続ヒットで簡単に2点を取られても、嫌な感じというか、もうこれくらいはしょうがないと割り切っちゃってましたね。┐(´д`)┌

中盤以降どんな試合展開になることやら…

しかし、この日打線が爆発したのは肉骨茶の方だったんですねー!!(゚ロ゚屮)屮
これまでの練習試合で貧打っぷりをまざまざと露呈していたのがウソのように、まさかの大爆発w
初回から4点を先制し、5回には連打でさらに4点を追加。

きむさんも2回以外は要所を締めるピッチングで追加点を許さず、そのまま8-2で勝利となりました( ̄▽ ̄)

きむさんのピッチングはともかく、攻撃面(まさかの8点)、守備面(まさかまさかのノーエラー)と、こんなうまくいった試合運びあったかな、と思えるくらいのいわゆる出来すぎの試合で、幸先よく初戦を飾ることができました。

さあ、次もこの調子で行こうぜい!

…と臨んだレッドスピリッツ戦。

肉の苦手な技巧派タイプ(※注:速球派が得意というわけでもない)のに苦戦の予感…( ̄Д ̄;;

ところがふたを開けてみれば、前半はなかなかの出だし。2回に古川選手、相原選手の連続ヒットで先制し、4回には古川選手の激走(※注:そんなに速くはない)もあって追加点!
これは逃げ切りだな…と思っていたんですがね。。ψ(`∇´)ψ

そこは粘るレッドスピリッツさん。簡単には勝たせてくれません。
4回裏にすぐに1点を返され、6回には執念のスクイズ!

…同点…ちーん。(u_u。)

と、引き分け臭プンプンで迎えた7回表。
先制タイムリーを放った先頭の黒江選手が倒れ、さらに引き分け臭が強まった中、まさかの展開が待っていました。

打席に立つのは、カルピー富田選手。

前の打席では見事なチョロチョロピッチャーゴロで、今季ノーヒット継続中。
誰もが強打者とは認めているものの、最近の不振からイマイチ期待感もない中でしたが…
しかし、この極めて重要な場面でやってくれました。

「いったいいつ打つのか?」

「…今でしょ!」

といわんばかりの度肝を抜く豪快ホームラン!!!!(゚ロ゚屮)屮
見事なオーバーフェンスを見せてくれました。w(゚o゚)w
(※注:あたかもリアルタイムで見ていたかのようですが、実は自分は黒江選手のファールボールと取りに行っていて、その瞬間を見逃している…)

神様、仏様、富田様。
…いや、そりゃ言い過ぎですね。

試合の方は、結局この1点を守りきり、3-2で勝利となりました☆

ていうか。
もうほんとこれがなかったら、試合的にも引き分け、話のネタ的にも村田選手の1試合2回のライトゴロ(記録的には1本はヒットですがタイミングはアウト、自分は1塁コーチャーだったのでよーく見えました)が一番になってしまうところだったので、違う意味でも助かりましたw

まあそんなこんなで2試合目は接戦の肉骨茶らしい展開で勝つことができました。
メンバーからしてどう考えても我慢強さや粘りがあるとは思えないんですが、野球の試合となるとなぜかみんな最後まであきらめないんですよね…。
自分第一主義のオレオレ集団は、要は負けず嫌いで往生際が悪いということなんでしょう。。

いずれにしても2連勝は2連勝。
今後も強敵との対戦が続きますが、このいい流れをキープしてがんばっていきましょう☆ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

#10

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年5月 »