« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年10月

2012年10月21日 (日)

徒然なるままに

ちょっと酔っ払ってます。
踊る大走査線見てます。
#6、#20、#72と焼肉食って飲んでましたんで。そのあと家帰ってひとり2次会中。
ここ2年間の雑感を書いておきます。

肉骨茶 1-2 アロハ
SCL決勝トーナメントも今日で終戦。
この試合に勝ったらほんとにビールかけの準備しようかなーなんて思ってたんですけどね。

#15 捕ゴロ、三振、三ゴロ
あれやこれやみんなにえらそうに指示を出しておきながらこんな結果でした。みんなに申し訳なし。
一本出せていれば違った展開になったかもしれないと思うと未だに悔しいです。

------------

僕が肉骨茶に入ったのは今から3年ほど前。相変わらず肩が痛くて全然投げれなくて、投げれない
野球なんておもしろくないよと思ってほんとてきとーにやってました。前日飲みすぎて試合休ん
だり、時間ぎりぎりに試合行ったり。

サインを出すようになってから変わったような気がします。
サインを出すにはメンバーの特徴を把握してないと出せないもので、それでチームのメンバーを
知るよいうになり、そんなところからこのチームに入り込んでいったような気がします。

学生時代、計14年ぐらい野球部に所属して、同年代の中ではいつも真っ先にレギュラーに
なってたのになぜか14年間ずっとヒラ部員。よっぽどマイペースで周りのことを考えない
ヤツに見えてたんでしょうね。まぁあんまり反論できないけど。

2年前のシーズン後だっけか。飲みの席で次のキャプテンだれにするっていう話になって。
なんとなく年齢的にも肉骨茶年数的にも「ここはおれか?」と勝手に思って立候補。
人生初めてのキャプテンに。

けどキャプテンになったからといって人間変わるもんじゃないですね。
周りに気を配るでもなく、勇気付ける言葉をかけるでもなく。
自分の思うがままに、心が感じるままに、自分の気持ちと、気分と、機嫌と。
そんなキャプテンだったかと。

ただひとつのことを考えていました。

試合に勝つこと。
勝てるチームにしていくこと。

社会人になると日々の生活だけで、気持ちを入れて取り組むことが少なくなった中で、声を
張り上げて、どなって腹立てて悔しがって。興奮して、喜んで。

勝つことを第一に考えないと。
どなりもしないし腹も立たないし悔しくもないし、興奮もしないし大して嬉しくもないし。
そう思ってやっていました。

願わくば今後も勝ちにこだわったチームであって欲しいです。

------------

この2年間で一番の試合は去年の草魂Aの決勝戦かな。劣勢ながら3-2で逆転勝ちして優勝。
#6が「僕、人生で優勝って初めてです!」って言って喜んでいたことを今でも覚えています。
あの試合を超える結果をSCLで残したかったですが、それは来年以降への課題ですね。

最後に、みんなに感謝します。
てきとーに野球をやっていたおれが、キャプテンをやったことでこんなに気持ちを入れてやれた
ことに。

来年もまた頑張りましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

10月13日 対 Gamblersとの試合報告

DEAR 肉戦士&関係者へ
こんにちは。
先ず初めに、10月13日(土) 今回練習試合の相手をして頂き、更には球場の手配まで行って頂いたGamblersさん
有難うございました。心より感謝申し上げます。是非次回も機会を作ってお相手お願い致します。
というわけでGamblersさんとの練習試合を行い、結果8-1で勝利しました試合についてキャプテン相原から上から目線で投稿指令を受けました、わたくし③が初の投稿で報告をさせて頂きます。
この日は先発③捕手村田という本人達曰く相性最悪のバッテリーでしたが、球審の広いストライクゾーンにも助けられ6回4安打1死球という内容で1失点と好投を演じ勝利に貢献。一つ文句をつけるとしたら”低めの直球”伸びすぎてゴメンネ!取り難かったでしょ村田くん。
7回を救援した古野も無失点で抑え、前回崩れぎみのエース古川に大きなプレッシャーを与えたつもりの両投手であるが首脳陣は全く気に留めていない事を薄々感じる今日この頃でした。
攻撃は最近振れていないと思われるレギラーを1,2,3番において勘を取り戻してほしいという首脳陣の期待に応えたのは1番のトモやん。
相手投手の巧みな変化球に三振の山を築かれるこの試合で一番振れていたのでは。公式戦での活躍を期待できる全打席でした。
でもこの日特筆すべき出来事は投稿者③の第一打席、2ボールから不用意に取りに来たストレートを振りぬくと打球はレフト方向へ、
80m地点のフェンスを軽々と越え、この木なんの木に飛び込むホームラン。普段自慢話を全くしないので、このような報告は慣れて降りませんが、タイミングを合わせただけの打球でしたが推定130mの特大アーチに首脳陣ビックリ。前打者の古川が不甲斐ないが為にソロホームランでしたが値千金、一攫千金、破産宣告、民事再生、この日2点目となる貴重な追加点を皮切りに肉打線が爆発し勝利した事は言うまでもありません。 次戦、公式戦での先発発表が楽しみです。
今3番DHでイメトレ実施中の③でした。
#33

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »